2020年9月23日水曜日

風水害時の対応について

 風水害時の対応について 本牧南小学校放課後キッズクラブ


皆さま、日頃よりキッズクラブ及びYMCAの活動にご理解とご協力いただき誠にありがとうございます。


明日9月24日(木)ですが、台風12号が近づいているとされています。

午前6時の段階で横浜市内に「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「降灰予報」が発表された場合、児童の安全を最優先とした上で利用区分2の児童のみ受け入れを行います。

利用区分1児童については、午後5時以降も利用が見込まれる方のみ、延長利用として受け入れを行います。

なお利用する際は、登所時及び警報・降灰予報発表中は、必ず保護者又は保護者から指定された方の送迎が必要です。


学校登校中に警報が発令された場合も、放課後より開所し利用区分2児童のみ受け入れを行います。利用区分1児童に関しても、延長利用のみ受け入れを行います。


キッズクラブにいる時間帯に警報が発令された場合は、安全のためキッズクラブで待機となります。また帰宅時間に関わらず全ての児童は、必ず保護者又は保護者から指定された方の送迎が必要です。


キッズクラブの対応について、詳細は「キッズクラブ参加要項」をご確認ください。


本牧南小学校放課後キッズクラブ

藤川幸太朗

2020年9月9日水曜日

【ピンクシャツデー コラム 第一弾!!】

 こんにちは!


横浜中央YMCAウエルネススポーツクラブのゆずリーダーです!!

今回は、横浜YMCAで取り組んでいる「ピンクシャツデー」についてご紹介します。


ピンクシャツデーって…?

「ピンクシャツデー」は、2007年、カナダの学生2人から始まったいじめ反対運動

です。


ある日、ピンクのポロシャツを着て登校した少年が「ホモセクシャルだ」といじ

められました。それを聞いた先輩2人が50枚のピンクシャツを購入、インターネッ

トで「明日、一緒に学校でピンクのシャツを着よう」と呼びかけました。翌日学

校では呼びかけに賛同した数百名の生徒がピンクのシャツや小物を身に着けて登

校。学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。

このエピソードはSNS等で世界中に広まり、今では70カ国以上でいじめに反対す

る活動が行われています。カナダで最初にこの出来事があった日が、2月の最終水

曜日でした。それ以降、2月の最終水曜日に私たちもいじめについて考え、いじめ

られている人と連帯する思いを表す1日としています。

横浜中央YMCAでは、今年のピンクシャツデーの活動として、毎月最終週いじめに関する

コラムを配信していきます。


次回も是非ご覧ください!!



【ピンクシャツデーページはこちら】


横浜中央YMCAウエルネススポーツクラブ

坪井 由杏(ゆずリーダー)

2020年9月8日火曜日

~折鶴を通して想いを繋げよう~

 本牧南小学校放課後キッズクラブ 平和学習プログラムのご報告

 

86日、9日はそれぞれ広島と長崎に原爆が落とされた日として、いまでも日本では戦争を振り返る日とされています。

本牧南小キッズでも以前に沖縄慰霊の日についてお話をして子どもたちに戦争について考える機会を設けていました。(詳細は以前のブログ「慰霊の日ってなに?」をご覧ください。)

今回は映像「戦争の作り方」を見て、どのようにして戦争が始まってしまうのかをみんなで考えました。

内容は少し難しいものだったのですが、それでも子どもたちは「こんな風になっちゃダメだね」「どうして戦争を始める人がいるんだろう」と自分なりに考えていました。

 



映像を見た後には折り鶴を折り、平和を祈願しました。

全国YMCA~折鶴を通して想いを繋げよう~」プロジェクトでは毎年折り鶴を広島へ届け、平和を祈ってきました。


 


本牧南小の子どもたちの思いが広島や全国に広がっていくといいですね。

本牧南小学校放課後キッズクラブ
藤川幸太朗

ちまきをいただきました

本牧南小学校放課後キッズクラブ キッズクラブ活動のご報告


横浜大飯店さん江戸清さんからちまきをいただきました。


ちまきを食べたことがある子は「これおいしいんだよ!」と大喜び。

食べてことがない子も試しに食べてみると「おいしい!」とすごい喜んでいました。








横浜大飯店さん、江戸清さん、おいしいちまきをありがとうございました。


本牧南小学校放課後キッズクラブ

藤川幸太朗・工藤加恵


2020年8月25日火曜日

夏休みの活動報告

本牧南小学校放課後キッズクラブ 夏休みの報告

今年は夏休みが少し短くて小学校は17日から授業を再開しています。コロナウイルスの影響でお出かけもできなかった夏休みですが、それでもキッズクラブは楽しい夏休みを過ごしました。

夏休みでは、朝から子どもたちがキッズに来て生活をしました。

来たらまず勉強の時間。すっかり習慣が身に付いてリーダーの声掛けがなくても勉強道具を広げる姿がかっこよかったです。

室内遊びでは、たっぷり時間を使ってドミノをたくさん並べたり、人狼というゲームをみんなで遊んだりして過ごしました。高学年から1年生まで一緒になって遊んでいました。高学年生が優しく教え、低学年生は高学年の子を慕ってとても良い関係が築けていました。




そして夏休み中に2回、水遊びを行いました。
校庭で思い切り水をかけあい、子どももリーダーも涼みながら一生懸命遊んでいました。



まだまだ暑い日は続きますが、皆様もどうかご自愛ください。

(本牧南小学校放課後キッズクラブ 藤川幸太朗)

2020年6月27日土曜日

慰霊の日ってなに?


本牧南小学校放課後キッズクラブ 慰霊の日プログラムの報告

慰霊の日とは、1945623日に沖縄での戦争が終わったことから、沖縄戦の戦没者を悼む日です。
キッズでは1日遅れの624日(水)に慰霊の日のお話をしました。


慰霊の日とは何か、沖縄でどんなことが起こったのか、お話しました。
「あ、それ知ってる!」「なんで戦争なんてしたの?」と子どもたちも積極的に話に参加してくれました。




戦争時の子どもの映像を見たときには、子どもたちも真剣に見つめていました。

このプログラムをきっかけに、平和について考えてくれると嬉しいです。


本牧南小学校放課後キッズクラブ 藤川幸太朗