2018年12月13日木曜日

ワールドデイ

「ヒンメリ作り」
12月10日・11日(月・火)ヒンメリ作りを行いました。
フィンランドの伝統品ヒンメリは、作りたいお友だちが多くリクエストをたくさんもらっていましたが、クリスマスの装飾品としても活躍したことあり、12月に企画いたしました。

      装飾材料も豊富に準備し、好きな飾りを選んでもらいました。


       男の子にも人気でダイナミックなヒンメリも見られました。




  今後も、季節を感じられて、作って飾れる素敵な工作プログラムを企画します。
 1月は、お正月遊びの凧揚げと、節分に向けてのお面作りプログラムを準備してます。
 ぜひ、ご参加ください。

                  (本牧南小放課後キッズクラブ 髙橋 豪)



2018年12月5日水曜日

キッズイングリッシュ

12月5日(水)
横浜YMCA英語講師モニカ先生の今年最後のレッスンでした。
干支を英語で教えてもらい、カメとカバの友情のお話を英語で聞かせてもらいました。


最後に台湾のゴム飛びも教えてもらいました。



お別れは、「Merry Christmas」と一人一人握手で挨拶できました。

英語が苦手な子も、終わるころには笑顔いっぱいになるモニカ先生のレッスンは、毎月行っています。1月は、16日(水)です。是非ご参加ください。

                  (本牧南小学校放課後キッズクラブ 髙橋 豪)







2018年11月29日木曜日

お誕生日会

11月28日(水)「お誕生日会」と「だんらんの日」プログラムを行いました。

11月のお友だちにお誕生日カードをプレゼントして、みんなでハッピーバースデーを歌い、記念写真を撮影して、レクリエーションを楽しみます。



         今回のリクエストはドッチボールで、 
12月27日(木)のドッチボール交流会に向けてみんなの意識が高まっているようでした。



       ドッチボールで元気に過ごして、お腹が空いたところで、
       だんらんの日の「ミニどら焼き」をみんなで食べました。


異学年交流とチームワークと、和やかな時間を感じた一日でした。
12月25日(火)は、「クリスマス会」と「だんらんの日」と「お誕生日会」を合同で行います。
是非ご参加ください。

                (本牧南小学校放課後キッズクラブ 髙橋 豪)






2018年11月26日月曜日

ビックリ箱作り

11月26日(月)みんなで集めた牛乳パックを使って、ビックリ箱を作りました。

牛乳パックの他に輪ゴム5本とセロテープがあれば作れるエコ工作に、予想をはるかに超えて多くのお友だちが参加しました。

    牛乳パックを4等分し、それぞれ4か所切込みを入れて輪ゴムを付けて、
    テープで繋ぎます。


        3年生もおしゃべりをしながら楽しく作っていました。


         完成した子から、練習開始です。




       箱に絵を描いたり、尻尾を付けたり、独創的な作品も生まれました。




お迎えの時にビックリ箱が見つからないように、そっと隠して持ち帰るお友だちの姿が印象的でした。
今後も作って遊べる工作を提案してまいります。

                  (本牧南小学校放課後キッズクラブ 髙橋 豪)



2018年11月24日土曜日

グラウンドゴルフ

11月24日(土)
本牧南小学校放課後キッズクラブでは、毎月第4週土曜日にグラウンドゴルフ体験を行っています。
今日も横浜市スポーツ推進委員の野澤さんと井口さんにお越しいただき教えてもらいました。

  道具を運んだり、ホールホスト(ゴール)を組み立てたり、全て自分たちで行います。

             みんなのびのびプレーして、
      次のコースには元気に走って移動して、笑顔の絶えない時間となりました。


   ショットに慣れてくると飛距離も伸びてきて、ホールインワンも飛び出しました。


    最初と最後の挨拶もしっかり行え、スポーツマンとしても立派な姿でした。


スポーツ推進委員さんからは、「技術も上がってきているので、キッズクラブの大会を行いましょう」とご提案いただきました。
お楽しみに。

次回は、12月22日(土)10:30~11:30です。ぜひご参加ください。

                  (本牧南小学校放課後キッズクラブ 髙橋 豪)

















2018年11月22日木曜日

すずめ踊り体験

すずめ踊り体験

11月20日(火)
東日本大震災の復興支援として何かできることはないかと言う想いから、仙台の「すずめ踊り」での現地の方々と横浜YMCAの交流へと繋がりました。東日本大震災を知らない年齢のキッズクラブのお友だちにも防災意識を高め、被災地を想う心を育んで欲しいと言う思いから、プログラムを企画しました。

YMCA保育園の園児たちに「すずめ踊り」を教えている、YMCAあつぎ保育園ホサナの杉崎保育士と、YMCAとつか保育園の三宅保育士が、踊りの指導に来てくれてキッズクラブのお友だちと楽しく踊りました。

まず、地震や津波のお話を聞いて、「すずめ踊り」の由来のお話では、歴史の好きなお友だちは「伊達政宗」が登場して嬉しそうに聞き入っていました。


         いよいよ、踊り体験です。
         基本ステップや、扇子の使い方、みんな上手です。


         途中休憩をはさんで、仙台名産の「温麺を」食べました。


          自由踊りも素敵に舞って、


          最後は、Y・M・C・Aで締めくくりました。

           Y

           M

           C

           A


3月に行われるJR戸塚駅ペデストリアンデッキでの横浜YMCAの復興支援イベントに演舞や募金活動で参加できることを目標に練習を続けていきたいと思います。

                  (本牧南小学校放課後キッズクラブ 髙橋 豪)









2018年11月19日月曜日

ウェルカムフェスタ準備

11月1日(木)「ウェルカムフェスタのお話」というプログラムを行い、横浜YMCAのウェルカムフェスタで集まったお金が世界中の困っているお友だちのために役立てられるという趣旨に賛同してくれたお友だちとコツコツ準備を進めてきました。

本牧南小学校キッズクラブは、ジャングルをテーマに「お面作りコーナー」を担当します。
11月19日(月)全員でウェルカムフェスタの準備を行いました。

お面の土台作りは、風船に新聞紙と半紙を張り付けて乾いたら丁寧に剥がします。


部屋の装飾は、花紙でお花を作ったり、画用紙を葉っぱの形に切って貼り付けます。


冠作りは、紙紐を編んでいく根気のいる作業です。


みんな集中して作業をしていて、想いも伝わってきました。

11月23日(金)10:00~14:30
横浜YMCA(横浜市中区常磐町1-7 横浜スタジアム向い)では、ビル全体でゲームやバザーを行い、様々な国の料理や、お菓子などもご提供します。ぜひ、お越しください。


国際・地域協力募金のための
横浜中央YMCAウェルカムフェスタ
https://www.yokohamaymca.org/event/2018_a_welcome_festa/

                  (本牧南小学校放課後キッズクラブ 髙橋 豪)